タイヤ情報。タイヤに関する最新情報等、独自の観点からお伝えします。     お気に入りに登録
160111.jpg 新たな構築を果たし引っ越しました。NEW「タイヤ情報」は2016年1月10日より http://www.clg-sv.com/blog/ で展開を開始しています。

急激に劣化が進んだような・・

 前輪を見てアレ! 何か急激に劣化が進んだような気がします。磨耗はほとんど気にならないものの、前輪OUT側のショルダーのひび割れがやや目立ちます。INに比較するとその傾向は強い、今シーズン装着からでは。3シーズン目、やはり変化が出てきます。これ「ATR SPORT2」だけの傾向か?

15061201.jpg 
前輪が目立つ

15061202.jpg
後輪も発生しているが前輪ほどではない

 本来の私ではないですね。劣化の進行を全く気に掛けませんでしたから。毎日乗っている愛車の状況が掴めていなかったのは反省すべし。確かに乗り心地は悪化しているな、の感触を持っていました。でもこのところの暑さに影響したものでは、という捉え方で終わっていたのです。なら空気圧のチェックをすればいい。これもやっていない・・ 私何をしていたんでしょうね。

 そんなで我に返った本日、タイヤチェックを重点的に行いました。その結果はダメージ箇所は無し、トレッド面の磨耗もまだまだ大丈夫。最初に触れたショルダーからサイドへかけての磨耗、そして劣化が目立つ程度に発生しています。

 空気圧は前輪240kPa、後輪225kPaです。後輪の低下レベルが大きい。気温変化が激しいこの時期は空気圧が安定しません。日中暑ければ上がるし、朝夕は温度低下で下がります。厳密には温度変化に対応するのがベスト、でもそれは難しい。なのでいつでも規定空気圧に拘ります。私は前輪250kPa、後輪240kPaです。

15061203.jpg
前輪240kPa

15061204.jpg
後輪225kPa

 そんなで変化(劣化)が進むのは当然であり特別ではありません。ただ気が付かなかったことへのショックが大きい。それと最近どうも目が年取リはじめました。そう老眼っぽいのです。PCは見えにくい、字は読みにくい・書きにくいなど症状は正にそれ。親父化も進みます。シクシク

  
2015年6月12日