タイヤ情報。タイヤに関する最新情報等、独自の観点からお伝えします。     お気に入りに登録
160111.jpg 新たな構築を果たし引っ越しました。NEW「タイヤ情報」は2016年1月10日より http://www.clg-sv.com/blog/ で展開を開始しています。

一転インプレッションがつづく

 一昨日に再装着した「ATR SPORT2」に関して触れておきましょう。リアルレポートとして追加する程の内容ではありません。ここの日記にちょいと示すレベルです。

150403.jpg
タイヤWAX盛り過ぎ

 まずはステアリング重い! まぁ、スタッドレスから夏タイヤへの交換では必ずこう感じるはず。トレッド全面でグリップしている感が高まり、発進・停止が安定します。

 で、再装着で最も感じることは直進性です。路面によってながら不安定になることがあるのです。ステアリングの修正が必要であり正直違和感ありです。昨年の装着時には感じなかったこと。ローテーションしておりその影響かな、それとも冬シーズンの保管の仕方に問題があったか。

 但し、こりゃ駄目だ、のレベルでは全然ありません。装着していきなりの感触に少しだけ戸惑いを持ちました。距離は走っていないものの3シーズン目となり、そろそろ劣化を感じ始めてもおかしくありません。少し様子見です。

 それ以外ではノイズが大きいですね。対してNANKANG「ESSN-1」はスタッドレスながら優秀だったのでは。比較すると明らかです。

 ・・リアルレポートを読み返したら、ファーストインプレッションでも同じようなことを書いていました。直進性とはしていませんが、ハンドルが微妙に取られると表現しています。ただ走行が進むにつれて違和感は徐々に薄れ、その後はあまり意識しなくなりました、と。そうか、少し馴染ませると正常進化するかもしれません。期待しましょう。

 ということで、3シーズン目に入った「ATR SPORT2」です。次のタイヤを検討するにはまだ時間がかかりそう。自身のことながらイライラします。

 アジアンタイヤ リアルレポート-「ATR SPORT2」

  
2015年4月 3日