タイヤ情報。タイヤに関する最新情報等、独自の観点からお伝えします。     お気に入りに登録
160111.jpg 新たな構築を果たし引っ越しました。NEW「タイヤ情報」は2016年1月10日より http://www.clg-sv.com/blog/ で展開を開始しています。

またまた空気圧(つづき)

 エアーコンプレッサー壊れたので急ぎホームセンタへ。同一メーカーの商品を発見、進化版のよう。使い方分かるしこれでいい。ついでにエアゲージも買って行こう。ということで、BALエアーコンプレッサーは箱のカラーが変わりました。バルブへの付け方が以前より難儀します。ただ表示されるエアゲージは随分正確になっている。値段は税込み2,667円です。値上げだ。

14091004.jpg
BALエアーコンプレッサー

 エアゲージは測定圧保持機能付きです。要はズバッと差し込めばバルブから離しても測定値を確認できる機能。正確性かなり期待できそう。単位はkPa(キロパスカル)表示で国際単位対応です。シルバープレートはなかなか見やすい。

14091005.jpg
エーモン エアゲージ

 これらを使い空気圧の充填から仕切り直しです。取り合えず(前)260kPa、(後)250kPaからと考えましたが、もとい! もう少し際立たせましょう。(前)270kPa、(後)260kPaにします。かなり感触が異なってきそうです。

 その次は空気圧下げて再度感触を確認する。更に下げる、何度か繰り返し行ってみます。規定が(前)250kPa、(後)240kPaですから、これの上下での体感はどれほ程異なるものか。更には走行への影響はどんなでしょう。

14091006.jpg
(前)270kPa

14091007.jpg
(後)260kPa

 今回の初期空気圧(前)220kPa、(後)220kPaでした。少し前に、前輪のショルダーの状態が少し気になっていました。磨耗が一気に進んだように感じたのです。FFの宿命と受け入れていましたが、空気圧減少が影響していたのでは。サインは既に出ていたのです。これ見逃した。まだまだ修行が足りませぬ。反省。

 「ATR SPORT2」詳細

  
2014年9月10日