タイヤ情報。タイヤに関する最新情報等、独自の観点からお伝えします。     お気に入りに登録
160111.jpg 新たな構築を果たし引っ越しました。NEW「タイヤ情報」は2016年1月10日より http://www.clg-sv.com/blog/ で展開を開始しています。

「ATR SPORT2」と比較

 愛車にトラブルが発生、MTのシフトギアがほとんど入らなくなってしまったのです。走行中のことで最悪。結局6速のうち、2、4速のみしか使えません。ディーラーまではこの2つのギアで何とか走行して来ました。根性ですね。調べてもらうとクラッチ交換が必要だという、出費が痛い。

 さて、修理には数日を要するので代車を依頼しました。出て来たのは新型フィットです。そしてタイヤはダンロップ「ENASAVE EC300」、転がり抵抗低減を誇る代表的新車装着タイヤです。

 ということで、愛車へ装着している「ATR SPORT2」と比較して見ましょう。装着車種、タイヤカテゴリーが全く異なるので比較は的確ではありません。それは承知の事と前置きしましょう。

14061603.jpg
「ATR SPORT2」

14061602.jpg
ダンロップ「ENASAVE EC300」

 快適性は感触が似ています。但しマイナス面での印象。快適で表現されるサァー音とは異なり、ガァー音が大きいという点です。稀に突き上げる感触もどこか似ています。また「ATR SPORT2」はもう少し硬い、いわゆる剛性があってもいい。一方「ENASAVE EC300」は剛性を維持した柔らかさというか、吸収性が欲しい。

 大きな違いは転がり抵抗でしょう。「ATR SPORT2」は抵抗感が明らかに大きい。シフトがニュートラルでもスーと転がって行く感触はあまり感じられません。対して「ENASAVE EC300」は明らかにその感触を得ることが出来ます。フィットの車重も影響しているか、この点は評価できるのでは。 

 まぁ、最初に触れたようにアジアンタイヤとダンロップの新車装着タイヤを比較することには無理があります。でもたまには面白いのでは。一時のネタとしておきましょう。

 「ATR SPORT2」詳細

  
2014年6月16日