タイヤ情報。タイヤに関する最新情報等、独自の観点からお伝えします。     お気に入りに登録
160111.jpg 新たな構築を果たし引っ越しました。NEW「タイヤ情報」は2016年1月10日より http://www.clg-sv.com/blog/ で展開を開始しています。

点検でもしてみるか

 2、3日前には最高気温14℃止まり、肌寒く外出時には厚めの上着が必要でした。昨日から気温は上がり、本日の最高気温は25℃です。そんな中タイヤ点検でも。空気圧はどうでしょう。

14052401.jpg 
(前)255kPa。

 (前)255kPa、(後)245kPaです。メーカー指定値は(前)240kPa、(後)230kPaですが、「ATR SPORT2」はXL規格なので、(前)250kPa、(後)240kPaに。少し上昇しているか? 

 気温の変化によっても空気圧は変化します。タイヤメーカーでは温度変化と空気圧の変動はほぼ比例するとしており、温度が10℃上がると10kPa上がり、10℃下がると10kPa下がる。なら季節によっても空気圧は変動するでしょう。春、夏へ向けては空気圧は上がり、秋、冬へは空気圧は下がります。

 また僅かなタイヤの隙間からも空気は抜けていきます。この辺りを考慮した場合、空気圧設定は非常にナーバスになりそう。ただレースでもするのなら別ですが、日常的な点検では程々で良いのでは。空気圧が規定値に対してどうなのか、減っているのなら規定値まで充填する。月1回の点検でOKです。

 そろそろバッテリーも気になります。現在の再生バッテリーに交換したのは2010年10月です。それから3年7ヶ月も経過したことに。走行距離が少ないとはいえこれほど持つとは思いませんでした。

14052402.jpg
テスターでは12.64V

 しかし、先の車検では容量が半分近くまで減っているという指摘。そうですか、なら計測をと思うも手持ちのテスターでは12.64V、コンディション良好を示します。これ目安なので、厳密には「比重計」などで確認する必要ありそうです。

 「ATR SPORT2」詳細

  
2014年5月24日